特集

2021.7.21

わたしの愛用品「マグネット湯おけ」

マーナで働く社員が愛してやまないお気に入りを紹介するコーナー。
第8回はジョギング、庭の水やりから毎朝がスタートする、マーナ公式サイトのWEBデザイナーです。

私の愛用品は「マグネット湯おけ」です。

マグネットで壁に付けられるので、水気をしっかり切ることができ、水垢がつかないところがとても気に入っています。お風呂の壁ならどこにでも付けられるので、気軽に移動できて邪魔にならない優秀なアイテムです。

入浴中以外に、汚れがひどい子供の靴下や体操服などのつけ置き洗いにもよく使います。

今日は日本舞踊を習っている娘の足袋をつけ置きしてしばらく放置。浴室でつけ置きをしておくと、娘が入浴時に自分で洗ってくれることも…。気軽につけ置きできるサイズ感もベストです。

ボディタオルなど体を洗うアイテムや、掃除アイテムなど、何かと物が増えてしまいがちな浴室。入浴中、そのごちゃごちゃ感がなんとなく落ち着かなかった時期もありました。
今はマグネット湯おけをはじめとした「きれいに暮らす。」シリーズのバスアイテムで統一しているので、それぞれが主張せずに、気持ちよくバスタイムを過ごせています。

床やカウンターに物を置かないと、水垢が付きにくくなることはもちろんですが、細かい汚れが目につくように。手の届くところに掃除アイテムを置くようにし、汚れに気づくとササッと、以前よりこまめに掃除するようになりました。

使っている時も、使っていない時も“きれい”な「きれいに暮らす。」シリーズで、皆さんも心地よい暮らしをお過ごしください。