特集

2021.12.25

ブラシを使わない掃除スタイルを提案「Stick抗菌トイレクリーナー」開発者インタビュー

商品開発の裏話をお届けするこのコーナー。今回は、いつでも気持ちよく使える、ブラシを持たない「Stick抗菌トイレクリーナー」をご紹介いたします。

−−− 「Stick抗菌トイレクリーナー」開発のきっかけを教えてください。

新しいトイレブラシの開発にあたり、社内でアンケートを取ったところ、トイレブラシを使わない人が一定数いることがわかりました。マーナにはたくさんのトイレブラシがあるのにも関わらず、「使わない人もいるんだ!」と驚いたんです。

さらに詳しく調査すると、世間的にも20~30代の若年層ほど、トイレブラシを使わない傾向にあることがわかりました。中でも「ブラシ=汚いものだからトイレに置きたくない」という声が多く、日頃から菌が繁殖するんじゃないかと、不安に思っている人も多くいました。

−−− 「トイレにブラシを置きたくない」という傾向は、今回の調査で気づいたニーズでしょうか?

そうですね。昔は「しっかり掃除できること」が一番求められていて、近年は「インテリアになじむこと」そして「清潔さ」が求められる傾向にありました。時代の流れと共にニーズも変化しています。

−−− 一方でずっと変わらないニーズもありますか?

「トイレのフチ裏まで洗いたい」という声は、変わらずにありますね。今回開発した「Stick抗菌トイレクリーナー」も、トイレのフチ裏までしっかり洗えるように、先端部分はL字ネックにしました。

−−− なるほど。「フチ裏まで洗いたいけどトイレにブラシを置くのは不衛生」という最近のニーズに応えた商品なんですね。
はい。これまで開発したブラシのデザインや機能を継承しつつ、「トイレブラシに抵抗がある人も使いたくなるような商品を」ということで、全体に抗菌加工を施した、使い捨てシート対応のクリーナーを開発しました。

−−− 「Stick」の名前のとおり、シンプルなデザインですね。スティックを立てて収納するためのケースもコンパクトです!

色はどんなインテリアにも合うよう白色で、サイズは既存の「SLIM トイレブラシ」の約半分なんです。調査の際に「できるだけコンパクトなものがよい」と言う声もあったので、最小サイズに抑えるよう工夫しました。

−−− 見た目がスマートで、置く場所を選ばないのがうれしいです。

どの向きからスティックをケースに入れてもキレイに納まる構造になっているんです。さらに、トイレタンクの横にフックで掛けて収納できるよう、スティックにはフック穴も付けました。

−−− さまざまなシートにも対応していると書かれていますが、トイレットペーパーも挟めるんですか?

はい。トイレ掃除シートや使い捨てトイレブラシ、トイレットペーパーなど、何でも挟めるように設計しています。さまざまな厚さに対応するため、シートを挟む部分は細かに調節できるようにしました。

−−− 開発する中で一番大変だった部分はどこでしょう?

さまざまな厚みのシートを簡単に固定するための調節ボタンの構造に一番時間がかかりました。少しずつ形や滑り止めの位置、材質や強度を変えたり。シンプルなデザインを実現しながら、操作しやすくするため試作を重ねて、やっとこの構造とデザインに辿り着きました。

−−− 完成した商品、使った方からはどんな声が上がりましたか?

普段、使い捨てトイレブラシを使っている人から「早く欲しい!」という声が上がって嬉しかったです。使い捨て対応かつコンパクトでシンプルなデザインのトイレクリーナーは市場に少なく、現状のデザインで我慢して使っていた方々に、まずはデザインが気に入ってもらえてホッとしました。

−−− 「Stick抗菌トイレクリーナー」をどんな方・どんなシーンで使っていただきたいですか?

20〜30代を中心に、これまでトイレブラシをあまり使ってこなかった層に手に取ってもらいたいですね。他にも、トイレットペーパーも使用できるので毎日こまめに掃除する人にも気軽に使っていただきたいです。

−−− この商品があることで、使う人の生活はどう変わりますか?

これまでトイレに入るたびにブラシの存在が気になっていた人が「Stick抗菌トイレクリーナー」に変えることで、そのストレスから解放されたら嬉しいです。見えない菌に不安にならず、快適な暮らしの助けになれたらと期待しています。