150th

150周年

暮らしのそばに、いつもマーナ。
明治5年。
洋服ブラシから始まったマーナの歩み。
”心地のいい豊かな暮らしを届けたい”
移り変わる時代の中で使う人を誰よりも思いながら今日までの日々を積み重ねてきました。
そんな私たちも、おかげさまで創業から150年を迎えました。
これからもずっと、世界中の暮らしに笑顔の瞬間を増やしていくために。
暮らしの一部を彩る存在から、新しいスタンダードを生み出す存在へ。
この先の200年に向けて私たちはこれからも歩み続けます。
Logo

さらに、私たちらしく。
想いを込めた新ロゴにリニューアルします。
マーナの目標の1つ、
愛すべき定番品を創り続けること。
私たち自身も同じように、親しみやすく、ユーザーにあたたかく寄り添うようなブランドでありたいと思っています。どうしたらみなさんに喜んでいただけるのか、どんなかたちをしていたら心が満たされるのか、暮らしの中に馴染んでいけるのか。創業から150年、ひたむきにものづくりを続けてきた私たちだからこそ、できることがあると感じています。
これから先、20年、50年と、必要とされる「心地よさ」を届けていきます。

Point.01
身近な存在へ
堅く凛とした印象の大文字から、
ユーザーに寄り添うような、穏やかで優しい印象を持つ小文字へ。
よりわかりやすく、親しみやすさを感じられるように太さを調整しました。

Point.02
あたたかく誠実に
私たちが大切にしていきたいのは、
ユーザーの暮らしに笑顔の瞬間を届けられる存在であること。
そんな、あたたかく柔らかな雰囲気をカーブで、そしてこれまでのブランドの歩みを継承する意味を込めて、旧ロゴの特徴を取り入れました。

Point.03
歴史と共に
1872年、創業から一貫して受け継がれてきた
ユーザー視点に立ったものづくりの精神。
「TOKYO1872」の文字と共に、拠点である東京から日本国内、その先の世界に「本当にいいもの」を届けていきます。

変遷
History

一人の男が、そして日本が、ブラシと出会った。
時代は才能に運命を与える。
明治維新派まさに未曾有の大改革であり、庶民一人ひとりの人生にも大きな影響を与えました。
Campaing
Coming Soon