コーヒーかす消臭ポット
Coffee Deodorizer Pot

コーヒーかすを再利用できる消臭ポット

コーヒーかすを消臭剤として、無駄なく再利用できるポットです。ハンドドリップの競技会に審査・運営で10年以上携わっているコーヒーのエキスパートと開発しました。

紙フィルターに入れたままコーヒーかすを本体に入れるだけで、消臭剤として手軽に再利用できます。
※コーヒーかすの水気はしっかりと切ってから入れてください。

靴箱・冷蔵庫・トイレ等、においの気になる場所におすすめです。インテリアになじむシンプルなデザイン。

本体はコーヒーかすが乾燥しやすい釉薬を使用しない焼き締め製法。シンプルな構造なので、お手入れが簡単です。
※かすは、2~3日で取り替えることをおすすめします。


[共同企画]墨田区本所のハンドクラフトコーヒー専門店「SUNSHINE STATE」/日本スペシャルティコーヒー協会委員 杉内滋(ホゼ)

ハンドドリップの競技会に審査・運営で10年以上携わっているコーヒーのエキスパ―トと開発しました。

だれでも美味しく淹れられる工夫が詰まったコーヒー道具「Ready toシリーズ」

1日の始まりを、淹れたてのコーヒーとともに。

コーヒーかすを消臭剤として、無駄なく再利用できるポットです。
紙フィルターに入れたままコーヒーかすを本体に入れるだけで、消臭剤として手軽に再利用できます。
インテリアになじむシンプルなデザイン。
本体はコーヒーかすが乾燥しやすい釉薬を使用しない焼き締め製法。シンプルな構造なので、お手入れが簡単です。

コーヒーかす消臭ポット

K770
Coffee Deodorizer Pot
¥1,848(税込)

コーヒーかすを消臭剤として、無駄なく再利用できるポットです。ハンドドリップの競技会に審査・運営で10年以上携わっているコーヒーのエキスパートと開発しました。

This magical pot enables coffee grounds after brewing to quickly turn into a deodorizer. Just take out the paper filter retaining the coffee grounds inside, and put it in the pot. The pot can be placed in a refrigerator, shoe boxes, and more where you’d like to eliminate unpleasant odors. The high-fired and unglazed ceramic absorbs the excess moisture in the pot generated by the coffee grounds after brewing.

English
シリーズ名:Ready to
商品詳細

●材質:本体/陶磁器、フタ/シリコーンゴム 
●耐熱温度:200℃
●サイズ:約φ86×96mm
●生産国:本体/日本、フタ/中国

ご注意 ※テーブル・床の間・お盆の上など傷がつきやすいものの上で引きずらないようにしてください。
※本来の用途以外でのご使用はおやめください。
※シリコーンゴムは裂けやすいので、硬いものでキズをつけないようご注意ください。
※電子レンジ・食器洗い乾燥機をご使用の際は、お使いの機器の表示及び取扱説明書を充分に確認してからご使用ください。
※万一商品に欠陥がございましたら、お取り替えいたします。
※電子レンジの加熱後はやけどに注意してください。
お手入れ ●たわしまたは磨き粉を使用すると傷がつくことがあります。
●ご使用後はよくすすぎ、水気を切って乾燥させてください。

※モニターやご利用環境によって実際の色味と若干異なる場合がございます。予めご了承ください。