特集

2020.4.7

お米のプロと開発した「極」シリーズに ご飯を美味しく保存できる容器が登場。

「極(きわみ)」シリーズは、全米販とお米マイスターの方々と共同企画したお米を美味しくたべるためのアイテムが揃った人気のシリーズです。

残ったご飯を冷凍しておくとなにかと便利ですが、電子レンジで温めたご飯はなんだかべちゃべちゃしてしまいますよね…そんな冷凍ご飯を、炊きたてのご飯のように温められるアイテムが極シリーズに仲間入りしました。

それがこちらの「極 冷凍ごはん容器」

このご飯専用の冷凍保存容器は、各パーツの形状にこだわりがあり、「むらなく」「ふっくら」と温めることができます。薄く、丸みのある形状で、ご飯を均一に解凍し加熱できます。蓋をしたまま電子レンジで温められるのもうれしいポイントです。

取り外しができる「すのこパーツ」が優秀!
温めた時にスリットから余分な水分が抜けるので、冷凍ご飯あるあるの容器底のご飯がべたつくのを防ぎます。

ご飯1膳分(約180g)が入り、容器から直接食べても違和感のないシンプルなデザインなので、そのままお弁当に持って行けます。

また、角や凹みがないため洗いやすく、容器同士を重ねて収納できるため、冷凍庫でスペースを取らずに保存ができます。

この「冷凍ごはん容器」が加わったことで、「極」シリーズは、お米を美味しく食べるまでに必要な「保存」「量る」「洗う」「装う」「温める」すべての工程にラインナップが揃いました。
極シリーズのアイテムを取り入れると、毎日食べるご飯がもっと美味しくなりますよ。ぜひ、お試しください。

極シリーズのアイテムはこちら