特集

2021.8.18

気持ちのよい朝を迎えるために新たな習慣を

洗顔、手洗い、歯磨き、ヘアセットなど、毎日何度も使う洗面台。
使う頻度が多い場所だからこそ、汚れを溜めないうちにリセットしましょう。

まず用意するのが、中央の穴が特徴の丸いスポンジ「洗面スポンジPOCO 吸盤付き
スポンジ中央の穴の理由は、付属の吸盤。

吸盤を洗面台回りの好きな位置に取り付けて、スポンジを収納できるんです。

掃除道具は見えない場所に収納しがちですが、そうすると出すのも面倒...。じか置きすると、ぬめりの原因にも。
洗面スポンジPOCO吸盤付き」は、「空中収納」で通気性よく、気づいた時にすぐに取り出せるのがポイントです。

このコンパクトなサイズ感がちょうどいいんです。蛇口の裏側など狭い所にも届きやすいなど、洗いやすさと、使っていない時も目障りにならないサイズ感を目指しました。

また、さあ顔を洗おうと洗面台の前に立って、一番初めに見るのが鏡。どうしても、水滴や歯磨き粉が飛んだ跡が...。
洗面台は水を使う場所なので水垢ができやすいのは仕方ないことですが、ちょっとの手間で水垢汚れを予防できるんです。

ポイントは、洗面台を使ったあとに水滴を残さないこと。
汚れやすい鏡は「ガラス・鏡ピカッとクロス」で拭きます。

パイルのないダイヤ模様織のマイクロファイバーで、繊維落ちがなく拭き跡を残しません。

水垢は、溜めてしまうと落とすのが大変なので、蛇口の水滴は一日の終わりに拭き取る習慣を。一緒に洗面ボウルも拭き上げましょう。

水回りの中でも、洗面台は立ったついでに掃除がしやすい場所。
すぐ手に取れるところに掃除道具を配置して、気づいた時にこまめに掃除する習慣を。

洗面台、鏡がキレイだと、毎朝気持ちよく1日がスタートできます。溜まってしまった汚れを落とすのは大変です。こまめに「小掃除」始めてみませんか?